イメージ画像

みんなユニークで素敵。でも能力を育む事が大切です。

つやつやと愛らしい、天真爛漫で、まるで天使のような赤ちゃんの時代。

baby

親と子が、もっとも濃密につながっていて、
幸福でプライスレスな、かけがえのないこの時期。
お子さんと一緒にタレント活動をエンジョイしてみませんか?


男女の幼児

かわいいベビーちゃんは、
みんなチャーミングな存在!
ひとりひとりが、とってもユニークで
素敵な個性を持っています。

そして、とっても天才的!
時には、パパママがビックリするほど
「出来ちゃったり」するものです。

もしかしたら、人気者の赤ちゃんモデルになれるかもしれませんよね!


自然体でキュートなビジュアルとパフォーマンスが、乳幼児たちの持ち味。
なにげに、その作品の雰囲気作りやクオリティーの向上に貢献しています。
そして、見る人の心を優しく和ませてくれます。

母子の画像

この活動(おしごと)の、
大きな特徴のひとつ・・・

それは、基本的に「いつもお母さんと一緒」だという事です。ママのたっぷりの愛情と優しい心配りが無ければ出来ません。

幼くちっちゃなこの時期ならではの、親子で行なう共同体験なのです。

赤ちゃんモデルに関するいろいろな募集が行われていますが、
それは、ママとセットで求められている・・・・と言えるのかもしれません。


顔

ところで、いくら愛らしくてチャーミングだと言っても、
単に「自然な被写体」になるだけでは、
そうですね、ちょっと物足りないかもしれません。

と言うのも・・・・

確かに純真無垢で奔放な「自然体」であることは、ベビーたちの最大のチャームポイントです。でも製作現場では、その作品のシチュエーションや演出イメージに沿った、それなりに的確な、「ポーズやリアクション」が求められる事が、少なからずあります。

たとえば、正面を見て欲しいシーンなのに、よそ見をして視線が定まらないとか、笑って欲しいのにニコリともしないとか、ハイハイして欲しいのに座り込んで動かないとか、ずっと独り言をつぶやいているとか、そういった反応では撮影がスムーズに進みません。

もちろん、大人の俳優さんみたいには出来ませんので、ある程度は時間がかかっても仕方がありません。それは想定内です。でも、どれだけ待っても、作品のイメージにふさわしいリアクションが撮れないのであれば、現場のスタッフさんも困惑してしまうでしょう。


ベビーモデルって、カワイイだけでは、うまくいかない事があるんですよね。

もし、CMやドラマ、雑誌写真などに出てみたいのであれば、日頃から、
様々な状況に対応出来る、タレント能力を育んでおくべきなのでしょう。

また、人見知りが激しかったり、すぐにグズって泣いてしまう子は、
どちらかというと、愛想が良い場合よりも起用されにくいようです。
出来れば人馴れするように、それとなく気をつけておくべきでしょう。

イメージ画像

さきほど「親と子の共同作業」だと申し上げましたが、保護者の方~パパやママたち~の存在は、極めて重要なウエートを占めているようですね。乳幼児は、常に大人なたち守られて生活しています。そして、保護者を通して世界を知り、親の導きで社会と関わっていきます。

つまり、パパママの影響力は絶大なのです。頼りにされているんですよね。

赤ちゃんモデルのおべんきょう

その存在自体が尊く、みずみずしくてステキな乳幼児のみなさんなのですが、
赤ちゃんモデルのお仕事をじょうずに行なうためには、
「れんしゅう」や「おべんきょう」をするべきでしょう。

それは、普段の育児とリンクする事柄でもあり、家庭でも工夫して行なえる事があります。

好奇心を刺激する事や、豊かな反応を引き出す事を、
意識しながら行なってみてはいかがでしょう。

イメージ画像

たとえば、絵本の読み聞かせ。音楽を聴かせたり、一緒にうたを歌ったり、お絵かきをしたり。積み木やブロックで遊んだり。それから、公園等の自然のロケーションでお散歩を楽しむのも良いでしょう。そして、知育教材を利用するアイデアもあるでしょう。

デジカメなどで撮影してみるのも、ちょっとした練習になっていいかもしれませんよね。

そして、客観的な視点を持った、本格的な指導を得たいのであれば、
芸能スクール、養成所などを活用して、「専門家」からレッスンを
受けてみてはいかがでしょう。

デビュー出来るチャンスが広がり、様々なメリットが見込めるのではないでしょうか。

楽しく学んでタレントに!ただ今、募集しています

テアトルアカデミーは、芸能レッスンと、お仕事のマネージメントのスペシャリストです。

赤ちゃんモデルの活動を楽しんでみたいなあ、という方たちを、
現在、WEB上にて大募集!しています。

親子で一緒に受講するスタイルのレッスンが基本です。


立って笑う子

みるみるうちに、自然とタレント技術が身に付いてくる、
プロならではの優れたカリキュラムが提供されています。
遊びながら楽しく学べるので、気軽に参加できるでしょう。
上達してくれば、お仕事のオファーもあるかもしれません。

また、心とからだを豊かに育み、知育にも役立つそう。
嬉しい効果が期待できそうですよね。

そして、スクールや芸能の活動で得た体験は、
親と子の絆を強める、
かけがえのない思い出となるではないでしょうか。


ベビーモデルの場合、0~3歳までを対象に募集が行われています。
無料オーディションなので、応募や受験に料金はかかりません。

いましか出来ない親子体験、してみませんか?

オーディションの詳しい流れは、当サイトのこちらのページをご参照下さいませ。

親子で受ける芸能レッスンです

保護者の方もベビーと一緒に受けるプログラムを、テアトルアカデミーでは多数提供しています。
親子教室のような感覚で、のびのびと楽しく学びながら才能を伸ばせるのではないでしょうか。

いろいろな面でメリットがありそうです。


芸能技術の指導のみにとどまらず、知育開発や情操教育にも力を入れている点が、
業界でいち早く赤ちゃんモデルの養成を開始した、テアトルアカデミーの大きな特徴です。
乳幼児のみなさんは、テアトル直営の劇団(コスモス)に所属してレッスンを受けます。

微笑む母子

0~3歳は、天才的な吸収力でグングンと成長していく時期です。基礎的な人間形成にあたり、とても重要な期間だとされています。

昔から「三つ子の魂百まで」とか「鉄は熱いうちに打て」などと言いますよね。本当にこの頃って大切な時期のようです。家庭での学習(子育て)とは一味違う、プロによる芸能や知育の指導が受けられるのは、たいへん魅力的。色々とメリットが得られる「おべんきょう」になりそうです。


効果的なカリキュラムです。


基本的には親子で一緒に楽しむレッスンとなります。いろいろなコンテンツを鑑賞したり、遊びをしたり、からだを動かしたりしながら好奇心を刺激。感受性・想像力を豊かにし、赤ちゃんモデルとして持つべき表現能力を高めていきます。物怖じしない、人馴れするような指導も行なわれます。

座っている姿

もりだくさんで効果的な内容だと思います。
家庭でこれだけの色々な作業を行なおうとすると、保護者の方に専門的な知識やスキルが必要となってくるでしょう。また準備や手間がかかって大変なのではないでしょうか。

他の何組かの親子の方たちと、一緒になって養成所で受講するシステムです。にぎやかで楽しそうですね。こういった雰囲気の中でのグループレッスンは、お子さんのコミュニケーション能力を高め、ハートをそだてるための、ほど良い刺激となるでしょう。

レッスンのカリキュラム例

  • 表現(音楽やダンスによる情操教育。タレント活動に不可欠な表現力を伸ばします。)
  • 鑑賞(人形劇、絵本、パネルシアター、童謡の歌唱など。)
  • 製作(お絵描き・モノ作りの遊びで創作する楽しさを体感します。)
  • 育児(ママがベビーの可能性を上手に引き出すためのスキルを養います。)
  • 能力開発(お子さんの「じぶん力」を育むためのスペシャルカリキュラムです。)
  • 芸能(業界の作法やお仕事のやり方・現場の実情等についてレクチャーを受けます。)

保護者の方(ママもしくはおばあちゃまが受講されるケースが多いでしょう)においては、自分の子とコミュニケーションを円滑に取るコツを学び、才能や能力をどんどん伸ばしていく方法を体得出来るでしょう。また、芸能界や赤ちゃんモデル業に関する、リアルで豊富な知識/基礎情報を、業界の方から得られます。たとえば、オーディションの模擬練習や写真撮影の練習なども行なわれています。こういった講義はママご本人の「芸能への理解力」を高める事にもなり、プラスになるでしょう。


優しいレッスン環境です。


ハイハイしている姿

多感で弱くデリケートな存在である乳幼児に対して、
各校では、保育や安全・ケアといった点にも配慮。
施設内の諸設備やスタッフ等を充実させています。
親とベビーの双方にとって、
優しく快適なレッスン環境を整える様、心掛けています。

  • レッスンは予約制。PC/モバイルから簡単に予約が可能です。
  • 各地の養成所(スクール)は、交通の便が良い場所にあります。
  • スタッフには、育児・保育の資格者が勤務しています。
  • 講師は、幼児教育・児童教育のベテランの先生が担当します。
  • 保護者の方が見学出来るようになっています。託児ベッドも完備。
  • 体調に変化が起こった時や怪我をした時にはスタッフが対応します。
  • 赤ちゃんに関する様々なご相談を、電話にて受け付けています。
  • お仕事オーディションや撮影の際には、出来る限りマネージャーが同行・立会います。

レッスン等は、保護者の方が同伴するのが大原則で、ママご本人がしっかりとサポートするのが前提です。でも、施設設備や講師・スタッフさんが充実していると、快適で心強く、安心してお世話になる事が出来そうです。ちなみに赤ちゃんモデルの募集に関しては、事前のスクール見学も実施されています。

乳幼児のおしごと事情

実は私たちは、日頃からテレビ、雑誌等で、テアトル所属のベビーちゃんたちのキュートなの活躍ぶりを、たくさん目にしています。たとえば、乳幼児向けの番組「いないいないばあっ!」への多数出演は、よく知られているのでは(福くんも出ていたそうです。)。紙おむつの広告や育児雑誌のモデルなど、幼いこの時期ならではのお仕事が多いのが特徴でしょう。

また、映画出演もいっぱいあります。そして、大河ドラマや朝ドラといった、
国民的な人気を誇るドラマ番組の常連でもあります。

「卒業」したその後は・・・・


転んだ姿

3歳になると、赤ちゃんモデルは「卒業」となりますが、希望すれば、それ以降もずっと継続して芸能レッスンを受けたり、お仕事を行う事が出来ます。

現在各方面で活躍中のテアトルの子役さんの中にも、「ベビモ」出身者が数多くいるそうです。

このページの先頭へ