イメージ画像

「個人」に関する情報のネット掲載には気を配りましょう

いま、当ページをご覧になっている方の中には、個人でホームページやブログを運営している方や、ツイッターで呟いている方、様々なSNSや動画共有サイトなどに参加している方が、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

いずれも、コストをかけずに誰でも利用出来る「コミュニケーションツール」ですよね。ネットユーザーにとって、手軽で便利で楽しい「情報発信ツール」です。

趣味や友人との交流目的のほか、芸能界デビューを目指すためのモチベーションを高めるために、日々の生活やタレントオーディションのこと、自分自身の心境などを、ブログ等に書いている方もいらっしゃる事でしょう。

もしかしたら、動画配信を行い積極的に自己アピールを図っている方もいるかもしれません。(ネット動画の反響がきっかけで歌手デビューを果たした方もいるようですね。いわゆるユーチューバーにも人気の高い方がいます。)

スマホを見る女性

ところで、無料だから、匿名(ハンドルネーム)でやっているから、有名人じゃないから、どうせ見る人は限られているから、といった理由で、その時々の気分で思いつくままに文字を綴り、気軽に画像を掲載している方もいるかもしれません。

たとえば文章ならば、自分が通っているスクール名や職場名などの記載。画像ならば、仲の良い友達や恋人と一緒に写っている画像(プリクラ写真)、自宅周辺や地元の街の風景画像、学校写真、などなど。

ごく普通の無名の一般人ならば、特にそれほど問題にはならないかもしれません。

でも、タレントになりたいと頑張っている方は、あらかじめ「芸能界に入った後のこと」を想定しておいた方が良いのではないでしょうか。なぜなら、これらの個人情報は、「詮索好きな人たち」のターゲットになりやすいからです。

興味を持った著名人・有名人について、色々な事柄を知りたくなる心理は、多少にかかわらず誰しもが持っているものですよね。趣味は何かな?日頃はどんな暮らしをしているのかな?恋人はいるのかな?どこの学校に通っていたのかな?出身地はどこかな?家族構成は?・・・といった具合に。

そして、ネットユーザーの中には、検索調査のスキルに長けた方が少なからずいて、ほんのちょっとしたヒントから、人物や住所等を「特定」し、様々な情報を探し出してしまいます。

「自分の素性やデビュー前の過去の情報がバレても全然かまわない」というお考えを持っているのならば、あまり気にしなくても良いのかもしれません。

でも通常は、自分や周囲の人たちのプライバシーを保護し、タレントとしてのパブリックイメージを良好に保つためにも、個人に関する情報は、最大限に丁寧に取り扱うべきではないかな、と考えます。

スポンサーリンク

パブリックイメージを守るために

PCを見る青年

パブリックイメージとは、
「一般の人たちが抱くそのタレントのイメージ」の事です。

人気商売であるタレントにとって、
とても大切にすべき要素ではないでしょうか。

パブリックイメージの破綻については、
たとえば、次のようなリスクが想定されます。

10代の女の子が、清純派のアイドルや女優を標榜して活動する場合、「あの子はデビュー前、毎晩のように夜遊びをしていたらしい」といった噂が流れたり、昔の「異性と親密にしている2ショット写真」が流出したりすると、過去の素行とは言え、「清純派」のイメージを損ないかねません。

~誠実、真面目~といったイメージで好印象を与えている芸能人が、デビュー前に運営していたブログやツイッター等で、他者への悪口や批判を繰り返していたり、いわゆる不良行為を匂わす発言をしていた事が判明した場合、せっかくそれまでに築き上げてきた「爽やかな良いイメージ」が崩れてしまい、お仕事のオファーに影響が出るかもしれません。

ネット上に公開された情報(文章・画像・動画)は、すべてデジタルデータです。

デジタルなのでコピーガード等何らかの処置を施していない限り、カンタンにコピー(複製)する事が出来ます。そして、コピペ(copy and paste)を行なって、ネット上に際限なく拡散させる事も可能です。

つまりそれは、複数のウェブサイト・掲示板に「転載」される可能性があり、沢山の人たちの目に触れる事を意味します。そして厄介な事に、いったんネット上に拡散してしまうと、あとからネット上から完全に排除する事が難しくなってしまいます。とりわけ画像や動画は面倒です。

 註:他者のウェブサイトに掲載されている文章・画像等を、無断で複製・転載する行為は、通常はもちろん厳禁とされています。

PCを見る2人の女性

転ばぬ先の杖・・・もし芸能人を志すのであれば、まだ芸能界入りしていない段階においても、「あなた本人やその周辺」を特定(あるいは推測)出来るような文章や画像をネット上にアップするにあたっては、事前に充分な注意を払うべきでしょう。

また、歌手や俳優などタレントになりたい方「本人」の、プライバシーやイメージを守る事が重要であるのと同様に、周囲の人たちに迷惑をかけないように気を配る事も大切ではないかと思います。

そして、タレントオーディションに合格したり、スカウトされるなど、芸能界へのデビューが現実味を帯びてきたならば、ブログの閉鎖(もしくは該当する部分の削除)やSNSの退会を行なうなどして、それまでネット上に公開していた「画像や文章」、「活動の軌跡」を抹消することも検討すべきだと考えます。

ちなみに、「デビュー前に運営していた個人ブログやツイッター等」の処置については、所属した芸能事務所から指導やアドバイスを受けるかもしれません。また新人デビュー後は、所属事務所の管理の下、新たに公式ブログやツイッター等をはじめるのが一般的です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ