イメージ画像

「あのタレントさん」と同じ芸能プロダクションに・・・・

芸能界に入ってみたい方の多くにおいては、
大好きな、大ファンのタレントさんがいるのではないかと思います。

そして、

女性の画像

「●●●さんみたいな魅力的な女優になりたい」
「●●●さんのように歌が上手なシンガーになりたい」
「●●●さんみたいなオシャレなモデルに!」

といったように、目標やお手本にしている
「タレント、アーティスト、アイドル」が
いるのではないでしょうか。

憧れの(尊敬する)芸能人と同じ道を歩みたい、いつかは肩を並べる存在になりたい、
あのヒトみたく、みんなから親しまれる存在になりたい・・・・と夢見つつ、
そのタレントさんをお手本に、努力を続けている方もいるのではないかと思います。

たとえば、
出演作品を何度も見返して演技スタイル/歌い方、喋り方を研究してみたり。
髪型・ファッション・メイク方法・しぐさを真似てみたり。
インタビューや著作を見聞して、生き方や考え方を学んだり。。。。。

単なるモノマネ・コピーにならない

描画

もちろん、モノマネに終始するだけでは駄目でしょう。

いくら上手に(そっくりに)コピーやトレースが出来たとしても、それは「二番煎じ」であり、芸能人としてのたいした価値は見出せません。その段階で満足して踏み留まってしまっては、それ以上の成長が見込めません。

でも、自分なりのオリジナリティー(他の人とは異なる個性)を獲得するためには、まずは、目標とする人をしっかりと見習って模倣(コピー)から始めてみる事も、有効なステップ、自己鍛錬であると言えるのかもしれません。

たとえば、画家が、感銘を受けた作品の模写を、
繰り返しするのと同じように・・・・・・・・・・・・・・・・

目標とするタレントさんの芸能事務所を選ぶメリット

芸能人がブレークして成功を収めるためには、
まずは、本人の才能や魅力が存分に開花する事が必須です。

でもそれだけではなくて、
周囲の環境や体制、すなわち所属する芸能事務所(プロダクション)の存在も、大変重要となってきます。

そして、「自分をプロモート、マネージメントしてくれる」ところを選ぶにあたって、
目標とする憧れのタレントさんが所属するプロダクションを選択肢に入れる事が考えられます。

良いところ、メリットは?

同じ事務所に所属した場合、目標とするタレントさんと同様の「システム」に身を置き、
同様のプロモーションやマネージメントを展開してもらえる事が期待出来ます。
晴れて直系の「後輩」になれる訳であり、「目標とする先輩」から学ぶところも大いにあるでしょう。
もしかしたら直接アドバイスを受けられるかもしれません。

さらに、もしかしたら、一緒にプライベートを過ごすような、
公私共に親密でフレンドリーな関係を築けるかもしれません。

色々と想像すると、なんだかワクワクしてきて自然とモチベーションが高まってきますよね!

もし、目標とする人が所属する芸能事務所が、オーディションで新人を募集していたら、
力試しのつもりで、積極的にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

このページの先頭へ