イメージ画像

通信教育課程の実施の有無について

現在、テアトルアカデミー公式サイト上では、通信教育の案内は行われていません。(以前は行われていました。)通信教育課程の実施の有無については、テアトルアカデミーまで直接お尋ね願います。

地方在住者のタレント志望の方をサポート

日本では、地方分権・地方活性化の推進が、重要な話題・課題になっていますが、エンターテイメントの世界においても多分に漏れず、大手のマスメディアや制作会社が、東京を中心とした首都圏へ一極集中しています。ITの発展によって世界は狭くなったとは言え、地方在住の方たちの活動チャンスの幅を狭めている感は否めません。そして、誰もがそう簡単に上京して「夢にトライ」出来る訳ではありません。

総合芸能学院テアトルアカデミーにおいても、首都圏や大都市圏のエリアにスクールが集中しています。遠方に在住の方たちにとっては、教室に通ってレッスンを受ける事は容易ではありません。

東京の風景

たとえば、沖縄県にお住まいの方の場合、スクールに通学するとすれば、福岡校が物理的に最も近いのですが、飛行機などを利用しての通学は、かなりの時間と交通費を要します。また、宿泊するとさらに時間的ロスや経費が増えます。

テアトルの標準的的な通学頻度は、月に1~2回程度とされていますが、時間的・資金的・精神的にどうしても負担を強いられます。

そこで、テアトルアカデミーでは、才能ある人材を埋もれさせないために、
10歳以上の方を対象に、通信教育課程のシステムを設けて、遠方在住者の方たちをサポートしています。

なお、居住地に関わらず、何らかの事情で通学が難しい方においても受講する事が可能です。

通信講座の概要

タレントを志す方のための通信教育課程の主な教材は、テキストとCDです。

在宅で受講します。


必修レッスン
全ての方が受講します。演技テキストを元に、発声や自己表現に関する基礎を学びます。俳優やタレントとしての、実践的な実技演習、そして心構えの学習です。また、声優を志望する方へのアフレコの実習課題による指導も行っています。自分のペースで繰り返し学習し、習熟度を向上させていきます。

ヴォーカルワーク
歌手を志望している方へのトレーニングにも対応しています。
様々なジャンルの課題曲を練習する事によって、歌唱力、リズム感、表現力を養います。


指導方法


添削指導を行います
数ヶ月毎に、練習した「声の成果」を、MD・テープ等に録音し郵送します。
スクールで行なわれている授業と同レベルの指導を、学院の講師が行います。

通信講座は1~6ステップまであります。
段階が上がるに従って、高度なレッスンを受講します。最後のステップをクリアすると、通信教育課程の卒業となります。但し、機械的・自動的に進めていくではなく、もし、習熟度が思わしくない場合には、そのステップをやり直す事もあります。


レッスンの継続、本科への編入が可能です


全ての課程を修了した後、「もっと学びたい」と希望される方は、
通信講座を継続して受講出来ます。

また、テアトルアカデミーの本科へ編入する事も可能です。
つまり、たとえば東京や大阪の教室に通いレッスンを受ける事が出来ます。
編入時期については個々の相談に応じており、無期限で待ってもらえます。

このページの先頭へ